April 24, 2006

体調回復 トーマス・マン「魔の山」

 ここのところずっと体調を壊していたのと、精神的にもいろいろときつかったこともあり、ブログを怠けていた。
 先週一週間は、痛む身体をだましだまし、なんとか無理矢理会社へ行っていたような状態だった。夜は早くベッドに入り、ぼんやりとした頭で僕はトーマス・マンの「魔の山」の続きを読んだ。熱に浮かされながらベッドで「魔の山」を読むなんて、なんだか出来すぎていてイヤだなと頭のすみのほうで思った。
 しかし、ほかに特に何もする元気がないので、まぶたが熱と眠気の重さに耐えられなくなるまで、本を読んだ。
 頭がぼんやりしていることもあるが、書かれていることや文章が僕にはいまいちなじみにくいこともあって、結局ほとんど頭には入らなかった。

 昨日はようやく回復して、普通に一日休日を過ごせた。
 もう若くないんだし、体調管理には出来るだけ気をつけよう。
 僕の性格的大きな欠点は、何をやるにせよ過剰に過ぎることなのだ。
 自分をうまく調節すること、自分を抑えること。
 何事もほどほどに。
 
 ところで、しばらく自分のブログを見ないでいたら、スパム・コメントが大量に来ていてびっくりした。
 まったく、世の中にはどうしてそういう、感じの悪い人間が多いんだろう?

 人の迷惑になることは、しないで欲しい。

人気blogランキング。よろしかったら、クリックをお願いします。


ヒデのホームページ「快適書斎スタイル」もよろしく。 



jailz at 18:01│Comments(0)TrackBack(0)日記 | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔