February 13, 2006

 嫌な夢を見たせいで、朝からずっと気分が悪かった。
 一日ずっとカリカリした気持ちで過ごし、あまりの僕の機嫌の悪さに上司に一言文句を言われた。しかしそれでも僕の気持ちはうまくおさまらなかった。
 夜になっても今だになんとなく気分が悪い。

 たかだか夢のせいで自分の丸一日の精神状態が左右されるなんて、我ながら馬鹿げているとは思うが、夢だろうがなんだろうが、一度腹の底から怒ってしまうと、僕はなかなかそこから気持ちを切り替えることが出来ないのである。

 もう十時を回ったというのに、今だに夢の内容をはっきりと覚えているし、それについては今も気持ちがすっきりとせず、自問自答を繰り返している。

 なぜ彼女は、あの時あんな風に言ったのか?
 なぜそんなことをする必要があったのか?
 あんなことを言うべきではなかったし、そんな態度をとる意味なんて、まったくないじゃないか。

 やれやれ。
 今夜は出来るだけ、いい夢を見たいものである。

人気blogランキング。よろしかったら、クリックをお願いします。



 
 



jailz at 22:28│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔