January 18, 2006

日記をつけ始める

 昨日から、日記をつけ始めることにした。
 このブログや、自分のホームページで「一言日記」も書いているわけだが、そうではなくて、いわゆる普通の、自分のためだけの日記をつけようとふと思った。
 前にも、そういう日記はちょこちょこと書いたりはしていたのだが、とても継続的な日記とは言えなかった。

 これまで、いろいろ試してみたことはあるのだが、やっぱり日記は手書きがいい、となんとなく思う。理由はうまく説明できないのだが、手で書くということは、やはり心地のいいことではある。肩ひじを張らずに、素直に思ったことを書きつけていくことが出来るような感じがする。
 
 日記というのは、やはり続けていると、後になって読み返した時に自分でもびっくりするような発見があって面白い。
 今まで僕が、気が向いたときだけつけていたごく断片的な記録を読み返すだけでも、なかなか感慨深いものがある。
 5年前、あるいは10年前、自分が何を切実に求めていたか。何に自分を賭け、何を不安に思っていたか。その時一番大切だと信じていたもの、その時々の自分の感情。抑えられなかった感情、伝えたかったのに伝えられず押し殺してしまった感情。一時的だったものも、ずっと変わらないものもある。
 夢見ていたこと。好きだった女の子。

 たぶん、僕は自分自身の大きな変革を求めているのだろう。
 文章を書くという行為を通して、自分自身の棚卸しをしたいと思っている。
 そして自分がいったい、今本当に何を求めているのか、何を大切にしたいと思っているのか、どんな風に自分を変えていきたいと思っているのか、そういうことを、少し冷静になって考えてみたい。
 今は僕にとって、そういう時期なのだろう。

人気blogランキング。よろしかったら、クリックをお願いします。

 管理人・ヒデのホームページ

 



jailz at 15:32│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔