October 03, 2005

薪割、葡萄、ポテトチップ

01makiwari

昨日は朝から薪割り。
 だいぶ冬が近づいてきたから、いよいよ本格的に冬支度の開始である。
 今始めるのでは遅すぎるくらいだが、夏の間は芝居に明け暮れて、ほとんど何も出来なかった。
 まだ薪ストーブに火のあるうちに稽古が始まり、芝居が終わってみたら、再び薪ストーブの季節がやって来た。
 ストーブの火が消えた後、僕は奥さんと別居を始め、離婚をした。
 それらすべてが済んで、また薪ストーブの季節である。
 早いものだ。
 総括するわけではないが、良くも悪くも集中の1年だった。
 
 午前中集中して薪を割った。今日で2度目の薪割りだが、ワンシーズンで必要な薪の、約半分は確保出来た。
 まあなんとか冬は越せそうだ。

02makiwari 午後から、近くの葡萄園へ。
 葡萄狩りをしようかとも思ったが、おいしい葡萄が食べられれば僕はそれで満足なので、直売所で葡萄を二房買って帰ってくる。
 買ったのはピオーネと藤稔り。どちらもとてもうまい。

 晩飯用にさんまを買ってあったが、なんだか一日くた04makiwariびれてしまったので、夜はビールとつまみですませることにする。
 「そうだ、ポテトチップを揚げよう」と思い立ち、夏に自分の畑でとれたじゃがいもをスライスして揚げた。
 そんな手間があれば、さんまぐらい焼けそうなものだが。まあそれはそれで良し。
 近くのコンビニで、餃子とあたりめとおでんとポテトサ05makiwariラダとニンニクの醤油漬けを買う。
 あとは家にあったソーセージを炒める。
 こういう晩飯も、たまには悪くない。

 少し冷え込んで来たので、今シーズン初めて薪ストーブに火を入れた。
 ストーブの火を見ながらニンニクをつつきビールを飲むというのは、とても心休まるものです。

人気blogランキング。よろしかったら、クリックをお願いします。

06makiwari

03makiwari






ここで、こっそり告知します。
新しいホームページを立ち上げました。
まだ完全ではありませんが、だいぶ完成間近になってきましたので、ここで紹介します。

サイトのタイトルは「快適−書斎Style」
良かったらのぞいてみてやってください。

http://workstyle.country-design.jp



jailz at 19:32│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔