February 25, 2005

細木数子さんと、男の浮気について

少し前に、嫁さんと”男の浮気”について話をした。 なぜ急にそんなきわどい話題になったかというと、ちょうど晩飯を食べながら見ていたテレビで細木数子さんが「浮気も出来ないような男と結婚なんかするんじゃない」と豪語していたからである。 二週間ぐらい前。見た人も結構多いんじゃないかな?   番組参加者のある女性が、「でも(浮気)しなければしないに越したことないんじゃないですか?うちのだんなはしませんよ」と言うと、「馬鹿だねアンタ。甘い考えはよしなさい。それはあんたの業の深さであって、自己満足。そんなこと言ってるようじゃ、あんた絶対に離婚するよ。だいたい男にとって、浮気なんてのはスポーツみたいなもんなの。男に浮気すんなったって、そりゃ無理でしょーが」「いいじゃないの、浮気なんだから。本気じゃないのよ」 というような事を言っていた。  細木数子さんのことが「面白くて、ためになって、好きだ」という人もいれば、「性に合わない。なんだい偉そうに。ああいう人は嫌いだ」という人もたくさんいることだろう。 でも僕とうちの奥さんは、わりと細木数子さんは好きである。 彼女の言い分はまあわかるし、自分の意見と合致することもけっこう多いので、嫌う理由も特に見当たらないのである。  さて、この”男の浮気”について僕の感想を言うと、細木さんの言うとおり、「浮気ぐらいどうってことないんじゃないか」と僕も思う。 世の中いろんな人がいるんだし、自分の嫁さんが大事には違いないけど、別の女性に魅力を感じることだってたくさんある。 それでちょっとお互いに気が合ってデートするとか、あるいは一緒にホテルへ行っちゃったとしても、そんなのどうってことないんじゃないだろうか? だってそれはただそれだけのことなのだ。 素敵な人がいて、ああいいな、と思って、知らないうちに恋してしまう。それはすごく自然なことだ。 よく言うように、好きになろうと思って好きになれるものじゃないかわりに、好きになりたくなくても、好きになってしまう時はなってしまう。  一般的に問題にされるのは、たとえそういう感情を持っても、実際本当に「浮気」という行動に移るかどうか、移すべきか移すべきでないかという点である。ここがもっとも賛否両論あるところだろうけど、自分の家庭(嫁や子供)に迷惑をかけない限り、OKなんじゃないかと僕は思う。 嫁さんも子供もちゃんと大切にするお父さんが、たまによそで浮気をしてきたからといって、いったいどうだというのだろう?ちゃんと愛され、大切にされているとしたら、それ以上何を求めることがあるというんだろう? もっとひどい男はほかにいくらでもいるのである。

(続き)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  僕がもっとも問題だと思うのは、そういう行動にもし移った場合、お互い(自分と不倫相手)がそういう関係を本当に割り切って楽しめるかどうか、という点である。それぞれの家庭や生活を大切にしながらも、恋愛は恋愛として、お互いに出会えた事や一緒に過ごすひと時の喜び、幸せをきちんと享受できるかどうか、ということだ。 そういう浮気が出来たら最高だし、人生はもっともっと豊かになるんじゃないかと僕なんかは思う。 誰かを好きになり、その人の良さやその内面を知り、人間として深く関わり合うこと。そういう関係が増えるということは、自分の人生にとってすごくプラスで、素敵なことじゃないだろうか。 ただしもちろん、相手選びは難しい。どっちも割り切って楽しめる関係、というのも意外と難しいし、もし「奥さんと別れてよ」とか「私、あなたの子供が産みたいのよ」などと詰め寄られ、しかもなかなか諦めてくれなかった日なんかには、ひどい修羅場が予想される。 そのへんは、たしかに気をつけたほうが良い。  まあとにかく、時にはこういう話題を夫婦で話してみるというのも、面白いもんですね。 だいたいたとえ夫婦といえども(いやむしろ夫婦であればこそ)、お互いの心の内奥というのは、あまり見せないものである。 自分が思わず心ときめいてしまった誰かのことを「ねーねー聞いてよ、あなた。今日こんなかっこいい人がいてね、あんまりにも素敵で、胸が苦しくなっちゃった。忘れられないわ」などと言う嫁はまずいないだろうし、それはこっちも同じである。  どこの夫婦だって日々生活を共にしていく中で、あまり波風は立てたくないはずだし、不必要に相手を怒らせたり悲しませたり、いがみあったりはしたくない。出来る限り平穏に、穏やかに、家族が明るく暮らしていければいいと思う。  しかしいつでも優等生的な夫であり妻であるかというと、精神的な部分では、かなり心揺らぐこともあるはずだと思う。 人間なんだし、そういうところになんの心の揺れや暗闇も何もないとしたら、そのほうがちょっと信じられない。 だから「僕は絶対浮気なんかしない」と男に言われても、女性は絶対に信じない方がいいです。 そういう揺らぎがあるというのは、むしろ人間として当たり前のことで、「僕(私)という人間はそんなに強固な、しっかりした存在ではないし、精神的に弱い部分も、誰か別の人に心惹かれたりする部分も、ちゃんと持ってるんですよ」、ということを伴侶に示しておくということも、時には必要なんじゃないかと思う。 たとえ別の異性に心惹かれても、あるいは誘惑に負けても、それは多くの場合その時だけのことで、自分の伴侶が大切だと思えばちゃんとそこに帰って行くのだから。 帰らない場合というのもあるけど、それはまた別の問題なので。 それはまた今度「”浮気”が”本気”になってしまってどうしよう」のコーナーで取り扱いたいと思います。 とりあえず書く予定ないけど。 「浮気」について、許せる、許せない、発覚次第すぐ別れる、別れない、等々、ご意見ご感想ありましたら、ぜひコメントをお願いします。 追記 ところでブログのデザインをまた変えてみた。 やはりトップページの写真がフィットネスのねえちゃんというのは、しかもプエルトリコ系の美人が5圓離瀬鵐戰襪鬚△欧鴇縅咾鮹辰┐討い觧僂箸いΔ里蓮∨佑離屮蹈阿砲呂匹考えても似つかわしくないので。

jailz at 21:27│Comments(5)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こたろー   February 26, 2005 01:07
ほっほー。なるほど。
私は細木さん好きだし、ヒデちゃんのその
包み隠しのない(笑)コメントもうなずいてしまいました。
 「女は料理ができなきゃダメ」とか、絶対その通りだと思うし、
あの人の言うことにはいつもなるほどと思わされるし、某江原さんのように
「あなたには室町時代の武士がついてる」とか(笑)
キレイ事ばかり言う霊能力者よりは現実的で説得力がある。うちの母もおもしろいといっている。
 たしかに夫と妻意外の男女は当たり前のように周りにいるわけで、
「この人いいな」と思う瞬間があるのは普通だし、それが健全な姿とも。
「一生お前一筋だ!」っていうほうがチョット動物的におかしいのか(笑)?
 えー、しかしまあ、どこまでが浮気か?というのも人によってさまざまなわけだ。「ホテルに行くよりも、一緒に映画に行かれたりしたほうがムカツク!」って言ってた人もいるし。
 あーまたここに書き始めると止まらなくなりそーだ!
自分とこで近いうちに書けるといいのだが…
2. Posted by ヒデちゃん   February 26, 2005 16:19
「ホテルに行くよりも一緒に映画に行かれたりしたほうがムカツク」というのは、僕にはちょっとわからない感覚だなあ。
「ホテル」を許せるなら、あとのことはたいてい許せちゃうと思うんだけど。だって映画に行ったり食事に行ったりという行動の中で行われるラブラブスウィートなやりとりは、すべて「ホテルへ行く」までの行程に含まれていると思うんだよね。で、それが最高潮にいいムードに達したときに、「ちょっと寄ってく?」みたいな話になるわけで。
 まあ性欲の捌け口だけ、って場合は別だけどね。

 浮気というものを考えるとき、考えなくてはいけない唯一の物は「責任」だと僕は思う。
 ただ単純に女子高生みたいに「だって好きになっちゃったのよ。しょうがないじゃない」という風には思わない。妻に対しても、子供に対しても、彼らの人生に対する責任があるってこと。それさえわかってて、それをきちんと果たしてさえいれば、「浮気」なんて、本当に、ぜんぜん本質的なものじゃない。
 僕はそう思います。

 結婚や恋愛については、いろいろと思うところがたくさんあるので、コタの「結婚観シリーズ」じゃないけど、またつらつらと不定期に書いていこうと思います。
 次は「人は結婚しなくても本当に幸せになれるのか?」

 書けばいろいろと非難を浴びるかもしれないけど、ちょっと最近思うことがあるので、僕なりに書いてみるつもりです。
 お楽しみに。
3. Posted by ゆうこ   October 16, 2005 01:16
あほか。じゃあ結婚なんてそもそもするな。
ふたついいことあるわけないだろ。そんなばかな男に遊ばれる女の身にもなってみろ!
4. Posted by ひまわり   October 25, 2005 23:02
単なる浮気なら全然許せたのに、
本気になって、離婚を言い渡された妻です。
帰らない場合は、別問題...とおっしゃられる話、
ぜひ聞きたいです。
よろしくお願いします。悩んでます。
5. Posted by 愛美   December 28, 2005 00:33
4 あー浮気って人によって見方違いマスよねぇ。。。
でも浮気をするとゆうことにどれだけ人を大事に自分がスルかってことも関わってきますよねぇ。。。
いい人?はしない?と思いますけど・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔