January 26, 2005

ホームページビルダーとAdobe GoLive CS

 ホームページをつくり始めて約一ヶ月たった。なかなか進まない。わからないことだらけである。先は長そうだ。
 
 しかし始めてまだ間もないとはいうものの、HTMLやらJAVAやらCSSやらの本を手当たりしだい読み漁っているうちに、今まで使っていたホームページビルダーではもの足りなくなってきた。その手の解説書どおりにスクリプトを入力しても、そのとおり動かない。エラーになってしまう。
 
 これは僕が悪いのだろうか?
 そう思ってずいぶん格闘したのだが、ついに、ホームページビルダーにこれ以上高度なことを求めるのをあきらめた。
 だいたい、そうならそうと、「ここまでは出来るけど、これとこれは出来ませんよ。それ以上のことをお求めなら、別のソフトを買ってくださいね」とパッケージに書いておいて欲しいものである。それなら最初から買わなかったのに。
 「初心者でも手軽にホームページを持てる」という点においてはクリアしているかも知れないけれど、初心者だって、いつまでも初心者ではないのである。一万円以下で買えるソフトとは言え、ただではないのだから、「出来ること」を明記すると同時に、「出来ないこと」も、きちんと明記して欲しいものだ。
 これはホームページビルダーに限ったことではないけれど。
 
 というわけで、いろいろと迷った末に、Adobeの”GoLive CS”を買った。
 最初はmacromediaの”Dreamweaver MX ”が欲しかったのだが、これは五万円近くもする。
 GoLive CSも約2万5千円するから、けっして安くはないのだが、ホームページビルダーでいつまでもフラストレーションをため続けるよりはましである。
 
 GoLive は、実際使ってみて、そのあまりの使いやすさにびっくりした。
 テーブルやセルの管理もおどろくほど楽だし、CSSの設定も視覚的にさくさくと出来る。サイト管理も実にわかりやすい。ホームページビルダーではさんざん苦労させられた、ページ内の検索窓や、インラインフレームの挿入も、ボタン一発で終了である。今までの苦労はなんだったのだろうか?
 
 本当はDreamweaver MX の方が業界標準なのだろうが、GoLive でもひととおりのことはすべて出来るし、僕は長年、同じAdobeのフォトショップに愛着があるので、その互換性が良いのも非常に良い。
 フォトショップファンには、おすすめのソフトだと思う。
 
 そういえば、風邪は約二日で完治してしまった。
 とにかくとことん眠ったのが良かったようだ。

人気blogランキング。よろしかったら、クリックをお願いします。


ヒデのホームページ「快適書斎スタイル」もよろしく。
 
Adobe Golive CS

jailz at 22:14│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔