January 19, 2005

コーヒーについて

僕はコーヒーが大好きだ。
毎日1リットルぐらいは飲むんじゃないかと思う。

それ以外に毎日飲むものといったらビールぐらいである。


 とくにそれほどこだわりがあるというわけではないが、わりとお気に入りでよく飲む銘柄はKEY COFFEEである。あっさりしているようで適度なコクがあって、香りに品がある。へんなクセもないし、クドくないので何杯飲んでも飽きない。

 KEY COFFEE以外では、スターバックスの「ユーコンブレンド」が好きだ。これは地方に住んでいるとなかなか買う機会がないので、たまに東京に行った時に、ついでに買ってくる。

 

 しかしこの間、うちのコーヒーの粉がだいぶ少なくなってきたので、近所の「アピタ」というスーパーに買い出しにいったのだが、そこにはUCCコーヒーしか置いていなかった(僕が言っているのはコーヒーマシン用の粉のことです。念のため)。結構大きなスーパーだし、何かの間違いだろうと思ってもう一度真剣に探したのだが、やはりない。至る所、UCCだらけである。


 はっきり言って、僕はUCCコーヒーが大嫌いなのだ。あの後味の悪い苦み。入れ立てなのに、すでに煮詰まったような味がする。二杯飲むと、胃が気持ち悪くなる。香りも、「立ちのぼる」というよりは、「強引に部屋に充満する」という感じがする。
 UCCコーヒーが大好きだという人もいるだろうし、これはまったくの僕の偏見なのかも知れないけれど(もしかしたらUCCコーヒーに個人的トラウマの様なものでもあるのだろうか?)、とにかく僕はUCCコーヒーが好きではないし、缶コーヒーも含めて、UCCのものは飲まないことにしているのである。

 

 「アピタ」でコーヒーを買うのをあきらめて、コンビニも見に行ったのだが、そこにもUCCしかなかった。農協にもUCCしかない。日を改めて、少し離れた別のスーパーまで行って、ようやくKEYCOFFEEを買うことが出来た。

 しかしそこでも、UCCの不必要に広い売り場面積に対して、KEYCOFFEEのそれはごく狭いスペースだった。

 

 そのことで、僕は少し混乱してしまった。なんで世界中が、UCCコーヒーで満ちあふれていなくてはならないのだろう?UCCコーヒーを置くのは構わないけれど、その他の銘柄を好きだという人だって少なからずいるはずである。そういう消費者のために、いくつかの選択肢を用意しておいてくれてもよさそうなものじゃないか?

 

 UCCの営業がよほど優れているのだろうか。
 それとも、かつてのソニーのように、小売店に何らかの圧力をかけているのだろうか?

 

 いずれにしても、他のコーヒー会社にももっとがんばって欲しいものだ。

人気blogランキング。よろしかったら、クリックをお願いします。


ヒデのホームページ「快適書斎スタイル」
もよろしく。



jailz at 14:15│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔